さかい・つくしこども園

園概要

ご挨拶

利用されるすべての人々に心地の良い施設と地域から親しまれる施設を目指しております。
「やさしい心」「つよい体」「素直な気持」を理念に職員一同一丸となり、子どもと共に育ち合い すべての時間を大切にすごしたいと思います。 どうぞよろしくお願い致します。

園長

理念と目標

すべての子どもが、心身共に健全であり、ひとり一人が個性豊かな人間として育ち、また自然と社会に対して正しい認識を持ち、自律した人間に成長することは、すべての親の願いです。
乳幼児が安心感をもって十分活動し、健全で調和のとれた姿に育成するためには、養護と教育が一体となった豊かな人間性を育む環境がかかせません。
さかい・つくしこども園では、豊かに伸びゆく可能性を内に秘めた子どもたちが、やさしい心とつよい体、そして素直な気持ちで望ましい未来を創り出す力の基礎を培うことを保育の目標としています。

保育・教育の目標 ・心身ともにたくましい子 ・自分で考え、行動できる子

保育・教育の内容

歌や楽器を通じて音楽に興味をもつ、楽しい雰囲気の音感・情操教育や土いじり・絵画・粘土・折り紙・紙芝居・スライド・積み木・ごっこ遊びなどを通して、創造力や集団生活に適応できる規律と習慣が、身につくようにしています。
また、機敏な動作や判断力を養う運動遊びや、作品展・生活発表会などの行事に参加し、発表力や表現力を育てていきます。
また、近くにある畑では、土や虫に親しみながら、四季折々の作物を収穫し、食べる喜びを実感しています。

概要と運営方針

『幼保連携型認定こども園 さかい・つくしこども園』は、昭和50年4月児童福祉法39条に基づき、
社会福祉法人稲穂会が国の認可を得て、法人が定める定款により、
昼間家庭において「保育に欠ける」児童を保育することを目的とした『児童福祉施設つくし保育園』として発足する。

平成27年4月、子ども子育て新制度の、就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律第10条第1項の規定に基づき、
幼保連携型認定こども園として、堺市の認可を得、また堺市特定教育・保育施設としての確認を得、
『幼保連携型認定こども園 さかい・つくしこども園』として、
満3歳以上の幼児に対する“教育”並びに保育を必要とする乳児及び幼児に対する“保育”を一体的に行い、
これらの子どもの健やかな成長が図れるよう適切な環境を整え、その心身の発達を助長するとともに、
保護者に対する子育ての支援を行うことを目的とする。

施設案内

施設概要

開設年月 昭和50年3月
敷地面積 2114.12平方メートル
建物面積 1898.39平方メートル
建物構造 鉄骨造一部補強CB造
設置主体名称 社会福祉法人 稲穂会
経営主体名称 社会福祉法人 稲穂会
経営主体代表者 理事長:髙橋 義之
施設長名(園長) 髙橋 学

種別従業員者数

施設長 1名
保育教諭 35名
看護師 1名
栄養士 1名
調理員 5名

開所時間:午前7時~午後8時
受入年齢:生後3ヶ月~小学校就学時未満
入所定員数:220名

  • 全保育室 床暖房完備
  • オール電化(調理室、保育室とも)
  • 電気錠による施錠にてセキュリティ管理

施設案内図

写真をクリックすると拡大されます。

苦情報告

さかい・つくしこども園苦情解決第三者委員からの報告
平成31年7月31日現在、苦情解決第三者委員に、報告された苦情はありません。

関連グループ